Menu

スピルトミルク

青春×タイムスリップをテーマにした無料の小説・ライトノベル

  1. トップページ >
  2. スピルトミルク
イメージ画像

青春×タイムスリップ

高校時代の青春の中で後悔していることはありますか? この物語は高校を卒業してからもずっと後悔を持ち続けている主人公が、ある拍子に高校生だったころにタイムスリップするところから始まります。ただし、それは過去の自分に今の自分の意識が入り込むのではなく、過去の自分とは別に今の自分がいる、つまり同じ時間軸に過去と今の2人の自分が存在する形なのです。2人はそこで協力しながら過去にできなかったことを1つずつやっていき、元の過去とは違う未来へと進んでいきます。

あらすじ

東京へ上京してちょうど1年が経った日の夜、仕事を終えた若久拓哉わかひさたくやはいつものように最終電車で自宅からの最寄り駅を降りる。疲労でぼんやりとしながら近くの神社にふと立ち寄ると、突然不思議な光に包まれて……。「そうだ、俺にはこの数年間ずっと後悔していることがあるんだ。もしも……、もしも、もう一度あのころに戻れたら」

彼は自分の青春の中で生まれた後悔と向き合い、それを乗り越えることができるのか?

ストーリー